フェンネル・シード

378円(税込)

定価 378円(税込)

匂いを消すので魚肉、特に魚の料理と相性が良い。キュウリの漬物やピクルス、ザワークラウト、魚のマリネのほか甘いお菓子や料理に合います。お口の匂い消しと消化を良くするために、インドでは砂糖をまぶしたり、コーティングしたものを食後に食べます。

☆料理
矯臭効果があるので魚肉、特に魚料理と相性がよい。
生の葉は魚のハーブと呼ばれ魚の臭みと余分な油を取り除く働きがある。

種子は甘い料理やお菓子に合う。

ウーシャンフェン(五香粉)やカレーパウダーに使用するほか、
若葉をオリーブオイルやビネガーに漬け込んで調味料として使用する。

イタリアではローストポークに使うほか、
フローレンス地方ではフィノッチオーナという
サラミに使用。

ヨーロッパでは魚料理のほかにキュウリのピクルスやザワークラウト、鰊のマリネなどに使われる。

インドではベジタリアン料理やパンに入れて使うほか、
消化を助け、口の匂い消しとして、砂糖でまぶしたり、
コーティングしたものを食事の後に食べる。

葉はビニールパックに入れて冷凍、種子は乾燥したまま長く保存できる。

☆薬理
種子は和漢薬として腹痛、嘔吐の薬として処方。

体を温め代謝を良くするのでダイエットスパイスと呼ばれている。
解毒作用。

母乳を増やす。

眼の炎症や視力を良くするアイローションとして。
喉の痛みや口内炎にマウスウォッシュとして使用。
消化を良くしたり、臭い消しに食後にスイートフェンネルを食べる。

漢方薬の「安中散(あんちゅうさん)」や太田胃酸、仁丹などにも使用されている。

栄養成分はアネトール、フェンコン、フラボノイド、脂肪酸(オイリン酸、リノール酸)、有機酸などが含まれている。

精油成分のアネトールは生理不順や更年期障害の改善、授乳期の母乳の出を良くする効果がある他消化促進や去痰作用がある。
フェンコンも精油で胆汁の分泌を促し消化促進作用があるほか鎮痛、鎮静作用がある。
フラボノイドはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、動脈硬化の予防や毛細血管を保護し、血圧を正常化する。
オイリン酸やリノール酸は不飽和脂肪酸で、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用がある。細胞膜やホルモンの原料を供給するのに必要な、体内では合成されない脂肪酸である。

ホルモンバランスが崩れる恐れがあるので、妊娠中の女性は多量の使用は避けたほうがよい。

●生産国:インド(生産国は変わる場合があります)
●原材料:フェンネル(着色料、保存料などの人工添加物不使用)
●内容量:50g
●賞味期限:枠外に表示
●保存法:開封後はジッパーを閉めて、常温、または冷蔵保存
●パッケージは変わることがあります