シルクモア繭の里クリーム 10ml

3,575円(税込)

定価 3,575円(税込)

天然のカロチノイドをはじめとする桑の葉由来の植物性有色成分や繭が作り出す多くの有用成分が含まれています。
繭は蚕から出されるシルク成分(フィブロインとセリシン)というタンパク質から作られています。
フィブロイン、セリシンは、共に18種類のアミノ酸から構成されており、有用物質として様々な分野に利用されています。その中でもセリシンのアミノ酸組成は、肌の天然保湿因子(NMF)とよく似ているため、肌への効果的な作用があるといわれ、お肌に塗ると、すぐに皮膚の深くまで浸透し、すぐれた殺菌効果で皮膚を清潔に保ち、紫外線から皮膚を守ります。

内容成分・・・・
ワセリン・スクワラン・生シルクエキス(絹糸腺)・生シルクペプチド(絹糸腺)・生シルク・シルク・パルミチン酸レチノール・トコフェロール・テトライソパルミチン酸L-アスコルビル

イメージはありません。