EM-S酵素活性麻炭パウダー

日本で炭は食用ではなく、食品添加物として認可されています

並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
  • <
  • 1
  • >

酵素活性麻炭パウダーの使い方

歯磨き

麻炭パウダーにお塩を少々混ぜて、歯磨き粉に。歯磨き粉に麻炭パウダーを混ぜてもOK。

炭の吸着力で歯の汚れを落とし、口臭予防にもなる。

入浴剤として

お風呂の湯に3g〜10gを入れて入浴。

水道水の塩素を吸着。炭に含まれるミネラルがお湯に溶けます。

湿布にする

足の裏2か所、首の付け根をベースに気になる所へ
[作り方はこちら]

備長炭の4倍の多孔質性

一般的に炭はバーベキューなどの燃料に使われますが、その中でも備長炭は脱臭や飲料水の浄化にも利用されています。 備長炭は多孔質と呼ばれるミクロレベルの穴があり、その表面積は1gで300平方メートルにもなります。 その大きな表面積を利用してニオイや水道水のカルキ臭を吸着します。
酵素活性麻炭パウダーには備長炭の4倍の多孔質性があります。

備長炭

世界中で作られている麻

麻は成長速度が早いため、世界中で食用や繊維目的で栽培されていました。
しかし、中毒性があるとして主要国では20世紀の後半に規制対象となります。
麻薬として使われるのは大麻の葉と花穂で、同部分を日本で所持することを禁止されています。しかし、茎や種は所持していても問題ありません。
私たち日本人は「大麻=麻薬」という認識がありますが、無毒な品種もあり海外では産業用に栽培され繊維や食料・燃料などに利用されています。しかし、日本では無毒な品種の栽培や葉と花穂の所持も禁止されているため、大麻は全て危険と思っている人が多いと言えます。

日本では特別な許可がないと栽培できないため、酵素活性麻炭パウダーは中国雲南省で自然栽培された麻を使用。麻幹(=麻の皮をはぎとった茎)を使っているため、日本で所持していても問題ないため安心してご利用頂けます。

湿布の作り方

準備するもの:
麻炭・浄水・塩・無漂白のキッチンペーパー(ガーゼ等)・ラップ・肌用テープ

 1ヵ所につき)炭大さじ1に対して、水10cc、塩少々をペースト状に混ぜるタッパなどで密閉して、横にシェイクする。
2重にしたキッチンペーパーの上に,鮃げ5ミリ以上の厚さに伸ばします。洩れないように折り重ね包み湿布を作ります。
湿布の乾燥を防ぐため、湿布よりひと回り大きなラップを表面に貼ります。
と用テープや包帯で患部に固定します。
ゼ茲螻阿杭櫃蓮幹部を冷たいタオルでよく拭いてください。

※まずはお試しで5分〜1時間使用してみてください。身体に合わない場合はご使用を中止してください。
※試してみて問題なければ就寝時やお好みの時間帯で5時間〜8時間ご使用ください。 ※当商品は医薬品ではありません。

おススメ商品

最近チェックした商品

お支払方法 不良品・返品について

詳しくは特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

お問い合わせ先

詳細はプライバシーポリシーでご確認ください。

配送方法・送料について ハートの配送について
送料
佐川:
全国一律750円
1.2万円以上送料無料
ヤマト:
全国一律950円
1万円以上での送料無料はありません。
代引き手数料
手数料330円
佐川急便のみ
1.2万円以上無料

ようこそ

ゲスト様

今月の人気商品

先頭へ戻る