マザータッチ

並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
  • <
  • 1
  • >

洗剤は危険?

仲が悪いという意味で例えられるように水と油は決して混ざらない性質を持っています。
そこで現れるのが界面活性剤の洗剤。 この界面活性剤を使うと混ざらないはずの水と油が混ざり、頑固な油汚れも簡単に落ちるようになります。

石鹸・合成洗剤には界面活性剤が含まれており、合成洗剤は人工で作られた合成界面活性剤が使われています。

界面活性剤は便利な反面、人体・環境への影響が心配されています。
身近な例は「手荒れ」です。洗いものをして手が荒れる理由のほとんどは界面活性剤によるもの。 身体の外側だけでなく界面活性剤は口や皮膚から体内にも侵入します。
界面活性剤は多少なら体内に取り入れても大丈夫と言われていますが、子どもや赤ちゃん、 生まれる前の胎児の影響を考えると心配は残ります。

洗剤が子どもに与える影響

浄化の主成分は有用微生物の発酵物質って?

マザータッチは以下の成分が含まれています。

有用微生物の発酵物質
ミネラル水(備長炭・トルマリン・貝殻)
ハーブ液(青森ヒバエキス)
レシチン(大豆に含まれている成分)

すべて食品、食品に準じるもので子どもはもちろん赤ちゃんや妊婦にも安心・安全にご使用いただけます。
その中で汚れを落とす主成分が有用微生物の発酵物質です。

有用微生物と言われると首を傾げる人が多いですが、お馴染みの乳酸菌や酵母も有用微生物のひとつです。 有用微生物の発酵物質は悪玉菌などの有害物質を抑制し、人間をはじめとする自然環境に有益な物質を作り上げます。

川をキレイにする秘密

■水汚染の浄化を助ける有用微生物
有用微生物の発酵物質の中には汚れた水を浄化するモノが存在しており、 自然界の汚れた水がキレイになるのもこのおかげと言われています。 当然のように自然界の河川にも有用微生物の発酵物質は存在しますが、 人間が川を汚すペースが早いため浄化が間に合わないと言われています。
この仕組みに目をつけ、有用微生物の発酵物質を培養しそれを河川に流すことで浄化しようとする活動が世界中で行われています。

その河川を浄化する有用微生物の発酵物質がマザータッチに含まれており、これが石鹸も合成洗剤も使わずに汚れを落とす秘密です。

■マザータッチは河川を汚さない洗剤です
各家庭で出た水の汚れ「生活排水」は川を流れ海に到達します。
海に流れた排水は自然の力によって徐々に浄化されていきますが、洗剤に使われている界面活性剤を浄化するためには長い時間が 必要となり問題となっています。

マザータッチは河川を洗浄する有機微生物の発酵物質で汚れを落としているため河川を汚しません。

マザータッチお勧めの使い方

お風呂の残り湯を洗濯機の湯洗いに

安全な洗浄水「マザータッチ」

洗濯用マザータッチ

石鹸や合成洗剤を使っていない洗浄水

洗濯用マザータッチ

洗濯用マザータッチ強化タイプ

より強力な洗濯用マザータッチ

洗濯用マザータッチ強化タイプ

マザータッチキッチン用

マザータッチのキッチンタイプ

マザータッチキッチン用

おススメ商品

最近チェックした商品

お支払方法 不良品・返品について

詳しくは特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

お問い合わせ先

詳細はプライバシーポリシーでご確認ください。

配送方法・送料について ハートの配送について
送料
佐川:
全国一律750円
1.2万円以上送料無料
ヤマト:
全国一律950円
1万円以上での送料無料はありません。
代引き手数料
手数料330円
佐川急便のみ
1.2万円以上無料

ようこそ

ゲスト様

今月の人気商品

先頭へ戻る